ドレッシング代わりのぽん酢

用途が広がるドレッシング

最近のドレッシングは進化したもので、ドレッシング一つで幅広い料理ができるような時代になりました。かけるだけでマリネになるし、かけるものも野菜に限らず海鮮・肉と幅広くなっています。とてもおいしいですよね。でも、これって食材の味を楽しむよりはドレッシングの味を楽しんでいるような気がしてならないところがあります。オイルフリーの物もあるのですが、オイルフリーとなると、油がもつ旨味というのがなくなったもののような気がしてなかなか手が出せません。油がなくて体にいいのは分かるのですが、その分旨味を引き出すために添加物が使用されているようで、安心して使うことができないというのが本音なところです。

ぽん酢のドレッシングで安心

自分でお酢と醤油を掛け合わせてぽん酢を作ってそれをドレッシング代わりにするのもいいんですけど、作れるものがそれしかなく、どうアレンジするかもわからないのですよね。

たまたま通販で見かけたぽん酢なのですが、よくあるぽん酢みたいに真っ黒ではなく薄い赤茶色のぽん酢がありました。ゆずの風味とぽん酢の酸味それが少し和らいだようなぽん酢みたいです。しかも無添加。安心して使えそう、酸味もきつくなさそうなイメージがついたので、これはドレッシングとして使えるのでは?と期待を込めて、一度購入して試食してみました。ぽん酢なのですが、すごくまろやかな味わいでゆずが凄くきいていて、これはもうドレッシングですね。オイルフリーのドレッシング。しかも無添加。野菜そのものの味も良く分かる邪魔しすぎないゆずが利いたすごくおいしいぽん酢のドレッシングでした。

今後はこのぽん酢のドレッシングを使用していろんなサラダだけではなく、違う料理にも使ってみたいです。