だしに対するこだわりとアイディア

和食が好きな我が家ではだしは欠かすことが出来ませんが、おいしいだしを作るにはとにかく手間がかかります。それほどグルメではないので顆粒タイプのだしを愛用していますが、お鍋や煮物などだしが決め手になるときにはパックタイプのだしを使います。麦茶のようなパックになっているタイプで料理があまりうまくない私でも非常においしい出汁がとれます。説明書きにある通り煮だすだけでおいしいだしが取れますし、とりおわったあとの出がらしで私はふりかけを作ります。カツオやさばぶしが入っているパックなので、砂糖と醤油とゴマなどを入れてフライパンでいるだけで非常においしいソフトタイプのふりかけが出来るので、むしろこれが楽しみでだしをとるといっても過言ではありません。だしが決め手の煮物はいろいろありますが、特に上品に仕上げたいたけのこの煮物やあっさりしたうどんのだしなどはパックタイプでとるようにしています。顆粒タイプは無添加のものを使っていて急いでいるときに便利です。