高血圧はお酢で対策しよう

高血圧にはお酢?

日本人の食生活は塩味の文化が根強いので高血圧になりがちです。人間の体もまた血管から老いていきますので、高血圧にならない食生活を心がける必要があります。高血圧で悩む方にオススメしたい料理があります。それはお酢料理です。

お酢で高血圧予防

なぜお酢が高血圧によいのかというと、お酢煮含まれている酢酸の働きにより血管が拡張され、血流がよくなると考えられるからです。それにより、お酢を摂り続けると血圧が下がるのです。またお酢を飲むだけでも良いのですが、料理にお酢を使うことで、お酢そのものの味がしっかりとあるので、減塩効果が見込め、高血圧の予防にもなります。

ただお酢を摂るのを辞めてしまうと面白いことに元の血圧に戻ってしまうのです。継続して飲むことでお酢の効果をしっかりと得ることができるというわけです。

日頃の生活習慣を適切なものに

もちろんお酢だけに頼ってばかりでは良い結果を得ることはできません。日頃から減塩、揚げ物などの油っこい食べ物を控え、野菜を食べ、水分をこまめに摂取し、お酒の飲みすぎに注意し、禁煙、適度に体を動かし、時間に余裕を持ち、十分な睡眠をとることも大切です。

あなたの明日が素敵なものでありますように。