マヨネーズは万能調味料

基本的にマヨネーズさえあれば、あらゆる食事が素晴らしいものになる、と考えています。程よい酸味と、まろやかな味わい。和洋中、いずれの食事にもマッチして、そのクオリティを一段も二段も高めてくれる。これを最高の調味料として何と言いましょうか。ちなみにですが、私は一見すると合わなさそうな料理にも、ふつうに調味料としてマヨネーズを活用しています。例えば、カレーなんかはその筆頭的な料理です。皆さんもカレーに、何かしらの調味料をかけて食べることがあると思いますが、たいてい、ソースとか醤油とか、ケチャップとか、七味唐辛子とか、そういった調味料に落ち着くかと思います。マヨネーズを選択する人はかなり少数派になることでしょう。なんとなく、見た目的にもよくないし、きっと先入観から敬遠している人も多いはずです。ですが、マヨネーズとカレーの相性は最高です。スパイシーなカレーにマヨネーズを投入すれば、程よいまろやかさが生み出されます。スパイシーさとまろやかさ、それは絶妙なハーモニーであり、絶妙な味わいなのです。とまあ、ちょっと熱く語ってしまいましたが、マヨネーズは紛れもなく史上最高の調味料であり、これがあるのとないのとでは、日々の食事の満足さ加減に雲泥の差が生じるといっても過言ではありません。