天ぷらはお酢で食べるととても美味しい!

日本人が大好きな食べ物として、日本を代表する料理の天ぷらがあります。最近では、外国人が大好きな食べ物としてよく取り上げられるようになりました。揚げ物なので、毎日は食べないという人でも時々無性に食べたくなる、そんな食べ物ですね。
しかしその時、最近天ぷらを食べることができないとなっていることがありませんか?それは、胃が疲れている時です。食べたい気持ちがあるものの、その後のことを考えると、食べる勇気がないのです。そんな時、お酢を使いましょう。お酢と一緒に食べることによりさっぱりとした味になるので、食べることができます。天ぷらは、野菜を使ったり、魚などを材料として使うことが多いので栄養バランスでも優れています。そのことからいろいろな天ぷらを食べたいですね。さっぱり食べれるお酢を使って、元気になれる天ぷらを食べましょう。
ここではその天ぷらとお酢についてご紹介します。すり身天ぷらも、お酢と一緒に食べるとおいしいです。

・天ぷらの食材
天ぷらは、その食材について気になるところですね。その時、季節を感じることができる食材を選択します。その季節の食材を食べることにより、その栄養分が多く含まれているのでとても効率的な食べ方となるのです。しかも天ぷらにするので、その素材の栄養分が溶け出さないのでいいですね。すり身天ぷらも同じように、すり身の中に季節の野菜をいれると、とてもおいしいです。そのように天ぷらで、季節感を感じましょう。

・天ぷらはお酢で食べる
一般的に食べる天ぷらは、天つゆをつけることが多いです。または、塩をつけて食べることもありますね。そのように食べるように、その時にお酢を使うのです。お酢は、食べた時に油を感じずに食べることができるので食べやすいです。
そして、揚げたての天ぷらはどんどん食べ過ぎてしまうこともありますが、そんな時も後味がさっぱりしているので、食べやすくなっています。天ぷらが苦手という人も、食べやすいです。