雑炊にはポン酢ですっきりと

疲れた時には、なにも作りたくないと思ってしまいます。料理をすることが辛いと、そんな時もありますね。疲れたときにはお酢料理が最適です。お酢の酸味がきつい場合にはポン酢で酢しょうゆの味付けにするのがよいです。しかし食欲がないからといって、そのまま寝てしまったりコンビニ弁当にすると、ちょっと問題があります。食べないと、翌日はとても辛いです。元気を出すことができないので、その結果疲れた体のままになるのです。そのため、毎日の疲れは食事でリセットしましょう。また、コンビニ弁当だとちょっと栄養バランス的に心配と思うことがあります。コンビニ弁当の場合は、野菜が少ないので美味しいのですが栄養バランスが偏ってしまいます。

雑炊で野菜を摂る

疲れた時は、自宅でささっとつくることができる雑炊にしませんか?雑炊の場合は、ご飯が柔らかくなるのでとても胃に優しい料理です。またその中に野菜を入れることが出来るので、その点で栄養バランスを整えることができます。雑炊を作って、その日の疲れをリセットしてくださいね。温かい雑炊を作ってその後に通販の鍋以外でも便利なポン酢をかけて食べることについてご紹介します。

・雑炊は野菜たっぷり
雑炊を作る時には、野菜をたくさん入れたいですね。その時、細かくすることによりほとんどの野菜を入れることができます。冷蔵庫にある大根、人参などを入れてもいいし、鶏肉なども細かくするとすぐに作ることができます。
そしてその味付けとしては、薄味でいいのです。だしだけでもOKです。塩分を取りすぎてしまうと、むくみが発生します。そのため出来るだけ、だしをきかせて作ることをおすすめします。

・雑炊にポン酢
出来上がった雑炊は、そのままだとちょっと味が薄いです。その時、ポン酢を使用しましょう。ポン酢をちょっとかけることにより、とても味を良くすることができます。ポン酢の酸っぱい感じが、食欲を刺激させることができるので、どんどん食べることができます。しかも雑炊は、カロリーが低いのでその点でも体に優しい料理ということになりますね。
お酢は、クエン酸効果により疲れを取ることが出来るので夕食には使いたい調味料です。